全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に社団法人日本販路コーディネータ協会が合格証を付与するものです。

全国観光特産検定
日本観光文化検定協会






社団法人日本販路コーディネータ協会
試験当日

試験当日は以下のものを持参して下さい
・筆記用具
・腕時計(携帯電話やスマートフォンの利用不可)
・身分証明書

受験上の注意
次に該当する行為を行った受験者は、その場で退場・失格となり、答案の採点はせず、今後の受験も認めません。

・指定された試験会場以外での受験はできません。 
・試験会場では、試験官および係員の指示に従ってください。 
・問題用紙・解答用紙を試験会場外に持ち出すことは固く禁止します。  
・受験者の答案は一切公表しません。 また、問題の内容に関する質問には一切お答えできません。 
・受験に必要なもの以外は、机の上に置くことはできません。 
・試験開始時間の5分前には必ずご着席ください。 
・受験に際して、車椅子等の特別な配慮が必要な方は、出願前に試験事務局までご連絡ください。
・試験中、携帯電話やスマートフォンを時計がわりに使用することはできません。
※試験中に一旦退出すると再入場はできません。 
※試験時間に遅刻したり、試験会場を間違えると受験できません。 
※「駐車場あり」「駐輪場あり」の記載会場を除き、試験会場への自動車・二輪車での来場はご遠慮ください。 

証明書類 
・試験当日、本人確認を行います。自己を証明する下記の顔写真貼付証明書のいずれかを提示してください。 
・運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)、外国人登録証、社員証(顔写真貼付)、学生証(顔写真貼付)
※試験当日において有効であるもの。

合格発表・通知 ・結果のお知らせは、合否のみの通知となります。

ご注意
・受験申込に際しては、受験案内にある申込手続きや受験上の注意事項をよくお読みください。 
・試験当日は、遅刻の取り扱いや不正行為における対応、また問題用紙・解答用紙の持ち出し等禁止事項については、すべて(社)日本観光文化協会が定めた規定に従い受験していただきます。 
・本試験の内容は、(社)日本観光文化協会の機密情報であり、不正競争防止法等によって保護されています。(社)日本観光文化協会の書面による承諾の明示がない限り、いかなる目的においても本試験の一部 またはすべてを開示・複製すること、それを掲載・発行・送信することはできません。
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.