全国観光特産士検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に日本観光文化検定協会が合格証を付与するものです。

全国観光特産検定





社団法人日本販路コーディネータ協会
組織体制

検定委員会

会長
小塩 稲之

日本観光文化協会検定委員。中小企業整備機構助成金評価委員、商工会議所シニアアドバイザー、商工会経営相談員、eラーニング推進協会理事長、公益社団法人企業メセナ協議会編集委員、経済産業省セールスレップ普及検討委員会委員、経済産業政策局ベンチャー企業の公的調達の促進に向けた研究委員、内閣府認定食の6次産業プロデューサー、地方公共団体の商品開発プロデューサー研修講師などを歴任。観光で見る名産・名物料理「楽しみながら学ぶ旅」,全国観光特産検定試験 3級公式ガイドなど、著書多数。

理事長
大山 充

日本観光文化協会検定委員。大手建設コンサルタント企業にて経営企画、新事業開発、商品開発に携わる。その後、大手再就職支援企業にて早期退職者の独立・創業支援の事業に多年にわたり携わる。公的支援では、地域事業の育成、観光開発や地域おこし、販路開拓支援、創業支援等に従事。また専門家人材養成、講演、セミナーも年間100回以上行っている。 警察庁、国土交通省、厚生労働省、経済産業省、中小企業基盤整備機構、自治体等の研究会委員、評価委員、アドバイザー等を多数歴任。

理事
岡田吉晴

JSRA日本セールスレップ協会代表理事、JSRA認定講師。JMC認定販路コーディネータ1級。プレゼンテーションセミナー、新人研修、で「聴衆をその気にさせる話し方の技術」に関する講演、新人から中間管理職まで幅広く対応する 話し方のイロハからプレゼンテーションの立ち位置、ボディーランゲージ、アイコンタクト、パワーポイントの資料作成技術まで解りやすく解説するコーディネータ。中小企業大学校講師。

理事・事務局長
北 賢治

社団法人日本販路コーディネータ協会常務理事、JMC認定研修講師、JMC認定販路コーディネータ1級、ビジネスマネジメント・アドバイザー、JSRA認定セールスレップ1級、経済産業省認可セールスレップ協同組合事業開発委員。 有限会社アクセス東京代表取締役 。IMS審査員補。 IT、精密、流通系商材の販路コーディネータ (コーディネーター資格認定委員会委員)。


監修委員長
土井 利彦

日本観光文化協会検定委員。地域社会研究所エグゼクティブ研究員、日本ミュージアム・マネージメント学会常任理事、野外文化教育学会常任理事。地域振興計画の立案、生活文化研究/過疎山村地域研究/都市問題研究/景観論、アウトドア環境問題/ソフト・エネルギー研究/エコロジカル・エコノミー研究など、林学・農学・環境論からまちづくり、歴史、哲学、文化芸術まで幅広い活動を行なっている。著書に。アウトドア発見図鑑、ミュージアム国富論などがある。

アドバイザー

片所 達則
日本観光文化協会検定委員。 観光士・観光コーディネーター。 日本観光士会認定講師。元JTBグループ総研主任研究員。

羽田 勇
日本観光文化協会検定委員。 観光士・観光コーディネーター。 日本観光士会認定講師。 大手旅行会社勤務。

槙 利絵子
日本観光文化協会検定委員。観光特産士、観光特産マイスター。観光士・観光コーディネーター認定講師。

安田 亘宏
西武文理大学サービス経営学部サービス経営学科教授。「観光実務論、観光資源論」他担当。

白石 義孝
宇部フロンティア大学人間社会学部福祉心理学科教授。「文化・歴史と観光」担当。

玉井 和博
立教大学観光学部観光学科教授。

松井 秀郎
立正大学地球環境科学部地理学科教授。

永沢 映
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター(CBS)理事長。 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事、厚生労働省雇用創出企画会議委員などを歴任。 コミュニティビジネスやNPO製品分野のマッチング、コーディネーター。



(社)日本観光文化協会
〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
TEL 03-5948-6581(代)
Email info@jmmp.jp(代)
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.