全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に社団法人日本販路コーディネータ協会が合格証を付与するものです。

全国観光特産検定

実施要領とお申込み

検定受検のお申込




社団法人日本販路コーディネータ協会
観光特産探検隊とは

観光特産探検隊とは?

 観光検定協会事務局には、Facebookのプロジェクト、「観光特産士探検隊」があります。

  観光特産探検隊とは、観光と特産物、名産品、郷土料理、秘められた観光や特産品等に関することに興味を持つ方のための
「Facebook」によるいいもの探しです。
http://www.facebook.com/kankotokusan

 観光特産探検隊は、全国の観光と特産が大好きな人たちで構成されています。これは「観光特産士」がきままに、人気のある、あるいは秘められた、あるいはぜひ紹介したいなどの、観光と特産を探していこうという意義と目的を持ったグループです。
気ままな旅が大好き、駅弁大好き、温泉大好き、郷土料理大好き、風景写真大好き、鉄道大好きなどの仲間を募集中です。
 

観光特産探検隊は、何をしてるの? 
 特産探検隊の活動は自由にが基本。自分が興味あれば、その興味ある仲間と活動していただいています。

でも少し、できるだけ以下のものを集めてくれるようにお願いしています。
たとえば

観光写真
優れた写真は、Facebookの紙面に掲載されます。情報については写真(デジタル写真)での撮影をお願いしています。
たとえば『自分の撮った写真に自信がある』という腕自慢の方のご応募を歓迎します。 


【写真についての注意事項】 
・ご自身で撮影された写真。 簡単なコメント付。
・肖像権に係わると思われる人物が写り込んでいない、人物が写っていない写真。 
・対象がはっきりと分かる写真。

写真事例

(コメント)びわ湖の夕日の残照の絵で、デジカメを持ち出し収めてきました。
 季節的に今は(夏で)夕日が湖面に沈むのでなく、対岸の湖西の山に沈む時期担ってしまいました(2012年7月13日撮影.山田太郎)。


お奨め 特産品・郷土料理・ご当地料理情報>
・特産情報原稿はワード形式でいただいています。関連する写真も随時、お送りいただいています。




お奨め 特産品・郷土料理・ご当地料理情報 事例文章
木之本には秀吉公の時代より古い創業(1550年ごろ)の造り酒屋が2社あり地酒、銘酒を造り続けています。富田酒造の「七本槍」は大正時代、北大路魯山人が逗留し愛飲したとして有名であり、山路酒造の「桑酒」は島崎藤村が食前酒として愛したとされています(2010年7月13日撮影.山田太郎)。

お奨め 特産品・郷土料理・ご当地料理情報のコメント>
(1)地域   (2)特産品の名称  (3)販売、食事できる店名など  (4)店舗の場所
(5)価格   (6)特徴的なこと   (7)特記事項     
・お薦めの理由     
・歴史、トピックなどがあれば    

 


お奨め 特産品・郷土料理・ご当地料理等の情報の例
  代表的な特産品の例としては、農林水産物を加工したもの(加工食品や工芸品など)、菓子や惣菜などの食品(郷土料理を含む)、衣服や玩具、装飾品など、その種類は多岐にわたります。 
観光特産探検隊では、随時、Facebookから情報を発信しています。  

詳しくは
http://www.facebook.com/kankotokusan


社団法人日本観光文化ク協会


〒115-0055 東京都北区赤羽西4−4−2 倉上ビル1階
TEL 03-5948-6581(代)
Email info@jmmp.jp(代)

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.