全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士® 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

よく頂く質問

Q.旅やグルメが大好きで、今後旅番組などのお仕事をやっていきたいという考えで資格取得に取り組もうと考えています!どのように勉強したらよいでしょうか?それと3級は難しいのでしょうか?
A.全国観光特産士®検定4級、3級の「公式テキスト」があります。4級、3級同一日で受験できますので、どちらの試験にも挑戦いただければと思います。なお、4級、3級のテキストは全国各書店や、インターネット書店でもお求めいただけますので、まずテキストで勉強し、事例問題集で試験問題を試してください。※取り扱い店 (一社)日本販路コーディネータ協会関連書籍 セブンイレブン書籍 ブックストア アマゾン 紀伊国屋書店 など
Q.タレント事務所のものです。所属のタレントの全国観光特産士®検定の4級、3級取得に向けた学習を始めさせたいと考えているのですが、どのような勉強から始めれば良いのでしょうか?
A.勉強としては試験科目が観光、特産品、名産品、名物、郷土料理、駅弁、伝統工芸品、民芸品等です。4級は、全国的に一般的に知られている観光、特産品、名産品、名物料理、郷土料理、駅弁、伝統工芸品、民芸品等の基礎知識です。4級は、高校生・専門学校生・短大生・大学生などを対象とし、社会人で、初めて受験される方にもお奨めの級ですので、比較的合格は容易かと思います。3級はそれよりも 難易度が少し高くなります。4級、3級は同一日で受験できますので、どちらの試験にも挑戦いただければと思います。
Q.アナウンサーです。キャスターやタレントには特典があると記載されているのですが、観光・旅番組を担当していないと認定はされないのでしょうか?
A.観光・旅番組を、担当されていなくても認定されます。アナウンサーの方なら特典を活用して受験が出来ます。
Q.モデルですが、キャスターやタレントには特典があると記載されているのですが、観光・旅番組の仕事をしていないと認定はされないのでしょうか?
A.観光・旅番組の仕事をされていなくても認定されます。プロダクション、エージェントなどの所属の方なら特典を活用して受験が出来ます。実績などをお送りいただければ結構です。
Q.フリーアナウンサーとして仕事をしています。現在はプロダクションに所属しておらず、個人で取引・活動させていたいているのですが、どのように手続きをしたら良いでしょうか?
A.はい、これまで出演された実績番組やご契約されたメディア、制作会社やエージェントなどぞ実績資料をご提出いただければ特典を受けることが出来ます。
Q.弊社所属のタレント・モデルが資格を取得し、観光PRまで含めた仕事につなげることができますでしょうか?
A. 「全国観光特産検定」は、テレビや新聞、雑誌などにも取上げられ、話題になっている検定です。 この検定試験の合格により、「観光特産士®」の称号と認定証が発行されますので、その称号をプロフィー ルに記入していただくことで、メディアやクライアントからの観光PRの仕事などへの活躍の幅を広げていただきたいと考えています。