全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

日本テレビ・ヒルナンデス!「役立ち!検定ナンデス」

全国観光特産検定が日本テレビのヒルナンデス 「役立ち!検定ナンデス」のコーナーで紹介されました。その後、コーナーは「ご当地クイ~ズ!」に発展。 毎回、1つの地方を取り上げクイズを出題し、何問、正解したかでご当地・大好き度を判定するコーナーになりました。

日本観光文化協会の検定からの出題「全国観光特産研究会」監修の元、テレビ番組で作成した3択式のピックアップ問題からです。

このテキストの詳細は、観光特産士検定公式テキスト・事例問題集をご覧ください。

役立ち!検定ナンデス2013年4月5日放映

テーマは「全国観光特産検定」
*今回は 食べ物に関する特産物の問題のみが出題されました。
正解者へのプレゼントは・・・番組で用意した「特産品の詰め合わせセット」

★第1問.北海道でザンギと言えば、どんな料理?
A.ホイル焼き B.姿焼き C.から揚げ
正解:C.から揚げ
北海道ではから揚げ料理の一種
語源は中華料理の鶏のから揚げ「炸鶏」(ザーギー)
鶏肉だけでなくイカザンギやタコザンギも人気
★第2問.長崎県の特産「からすみ」は何の魚から作られている?
A.サワラ B.ボラ C.タラ
正解:B.ボラ
ボラの卵巣を塩漬けして乾燥させた珍味
由来は「唐墨(からすみ)」に形が似ているからと言われている
★第3問.沖縄県の郷土菓子「ちんすこう」の原料として小麦粉、砂糖に加える油は何?
A.オリーブオイル B.バター C.ラード(豚の脂)
正解:C.ラード(豚の脂)
小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子
琉球王朝時代から沖縄県で作られていると言われている
   
★第4問:愛媛県松山市の郷土菓子として親しまれているのはどれ?
A.タルト B.バウムクーヘン C.エクレア
正解:A.タルト
薄く焼いたカステラ生地に餡を巻いて作るロールケーキ状の菓子。
起源はポルトガル。安土桃山時代に「カステラ」や「金平糖」などと一緒に入って来たと言われている
★第5問:宮城県や岩手県などの郷土料理「はらこ飯」の「はらこ」とは何?
A.タラコ B.カズノコ C.イクラ
正解:C.イクラ
「はらこ」とは「イクラ」の方言。
ちなみに、「はらこ飯」とは炊いたご飯の上に、鮭の身と「はらこ」つまり「イクラ」をのせた親子丼。
仙台駅などの東北各地で駅弁としても売られている

全国観光特産検定の紹介
北海道特集
会津特集
軽井沢特集
箱根特集
小田原特集
三浦半島特集
南房総特集
伊豆高原特集
京都特集
伊勢特集
広島県特集
福岡県特集
沖縄県特集
富士山特集
長崎県特集
伊豆高原特集