全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士® 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

2019年3月20日 フジサンケイ ビジネスアイ 営業職新入社員向け研修スタート

働き方改革を実現するためにあらゆる業種で組織的な対応が必要とされています。4月の新入社員にも適用されるので「新入社員を教育し、戦力になるまでの期間は短いほどよい」という声が今年は特に強まっています。
 営業職は体力勝負で体で覚える、というのは昔のはなし。今は、自社や取引先の商品や企業情報を理解し、市場分析を行うマーケティングの知識が営業にも必須です。
 新人を効率的に戦力にしたいという企業の要望に応える形で、マーケテイング営業教育を長年行ってきた日本営業士会(東京都北区、一般社団法人日本販路コーディネータ協会内)は営業職の新入社員向けの研修をスタートさせました。
 営業に必要なマーケティング知識だけでなく、営業技術や、生産・商品開発などの知識とスキルの基礎を1日の研修で学ぶことができます。
 これにより、自社での教育、オンザジョブトレーニングを短縮できます。
 なお、申込ページにある研修後の営業士初級資格試験と資格登録は必須ではありません。

【日時】2019年3月29日(金) 15:00-19:30
【会場】日本販路コーディネータ協会 赤羽本部研修室
【講師】日本営業士会認定講師 岡田吉晴
【対象】新入社員、および営業職に任命された方、マーケティング営業を学びたい方
【内容】
 Ⅰ. マーケティングの基礎
  (営業におけるマーケティングの重要性ほか)
 Ⅱ.営業活動の基本業務
  (ソリューション(課題解決)営業の基礎ほか)
 Ⅲ. コミュニケーション・プレゼンテーション
  (ビジネスコミュニケーションスキルほか)

【お申込み】
http://www.nrep.jp/shiken/kensyu_shokyu.html