MMP総研は、一般社団法人日本販路コーディネータ協会と一般社団法人日本観光文化協会の協会を母体とした研究機関です。

 
MMP総研
MMプログラム(MMP) 企業向けプログラム

学校向けプログラム

生涯学習プログラム

MMP総研の概要
MMP総研組織
マネジメント・マーケティングとは
総研研究員審査・登録

・保険、証券
・食品製造メーカー
・流通・リテール
・マーケティング営業・プログラム
・商品開発・プログラム

・大学観光関連学部プログラム紹介
・専修学校プログラム
・デザイン学校向け
・食と伝統工芸

MMP総研案内
MMP総研
の活動
・総研研究員募集・登録

JMCグループ
JMCグループ総合ガイド
MM・コーディネーター
日本販路コーディネータ協会
販路コーディネータ3級認定研修
日本観光士会
観光プランナー
日本商品開発士会
商品プランナー
日本営業士会
営業士初級検定試験
日本セールスレップ協会
セールスレップ3級認定試験
観光特産士会
/日本観光文化協会
観光特産士3級


講座・セミナー・研究会・交流会

マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スキルアップ研修
MMリーダー研修
認定講師講習会



書籍
JMC出版局

 



MMP総研の目的


 
MMP総研は、一般社団法人「JMC 日本販路コーディネータ協会」及び「一般社団法人「JTCC日本観光文化協会」を核に調査、研究活動等に取り組んでいます。
 
 当研究所の名称でもあるMMPは、マネジメントマーケティング・プログラムの略称です。
 当グループのコンセプトである「モノづくり、コトづくり、場おこし」=「人づくり」や、MM(マネジメントマーケティング)の考え方をベースにしたMMC、MMPの普及を目指しており、広く学生や、ビジネスパーソンの成長を支援することこそが、JMCグループに与えられた大きな取り組みのテーマであると考えています。



【事業ミッション】 「コトづくり、モノづくり、バおこし、人づくり」

 「コトづくり、モノづくり、バおこし」における継続的な人材育成連携ネットワークを目指します。 当グループは、これまで当組織が推進してきた「コトづくり、モノづくり、バおこし」における各種の支援モデルの活動事業の拡大展開を行ってきました。これは、地域が有する多様な強みや特長、潜在力等を積極的に活用し、海外も含めた地域間連携の取組を促進すると共に産学官等の様々な主体のネットワークを活性化させることです。さらに今後も、自らの強みを活かし独創的な知見に基づく支援活動を行うことを通じて21世紀社会の発展に貢献します。




MMP総研の役割

(1)人材育成の在り方の調査・研究と必要な教材の開発
(2)人財育成講座の研究、開発、実施
(3)専門家集団としての資質の向上
(4)MMP研究の募集と評価
(5)コンサルティング技法の研究・開発
(6)研究・開発の登録及び内外への啓蒙活動
(7)マネジメントマーケティングに関する情報の収集及び分析
(8)中小企業経営、マーケティング、販路開拓、商品開発支援活動
(9)MMコーディネーターの研究員募集と審査登録
(10)その他、上記に関連する必要な諸活動



MM総研の研究員募集と審査登録について

一般研究員の応募申請受付
詳細はこちら



MM研究会の活動

 マネジメントマーケティング研究会セミナーは、経済産業省認可のセールスレップ・販路コーディネータ協同組合が主催し、(社)日本販路コーディネータ協会、日本セールスレップ協会、日本商品開発士会、(社)日本観光文化協会、日本観光士会、観光特産士会、MMP総合研究所の各団体が合同で研究会セミナーを開催しています。
詳細はこちら



<お問い合わせ先>
(社)日本販路コーディネータ協会 MMP総研
〒115−0055 東京都北区赤羽西4−4−2 倉上ビル1階
Eメール info@hanro.jp(代表) 
TEL 03-5948-6581(代表)
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.