MMP®総研の概要

さまざまなモノつくりやコトづくりを次の世代につなぎます。

MMP®総研の目的

MMP®総研は、「一般社団法人JMC日本販路コーディネータ協会」及び「一般社団法人JTCC日本観光文化協会」を核に、調査・研究活動等に取り組んでいます。

当研究所の名称でもあるMMP®は、マネジメントマーケティング・プログラムの略称です。当グループのコンセプトである「モノづくり、コトづくり、場おこし」=「人づくり」や、MM(マネジメントマーケティング)の考え方をベースにしたMMC、MMP®の普及を目指しています。学生やビジネスパーソンの成長を広く支援することこそが、JMCグループに与えられた大きな取り組みのテーマであると考えています。

【事業ミッション】 「コトづくり、モノづくり、バおこし、人づくり」

「コトづくり、モノづくり、バおこし」における継続的な人材育成連携ネットワークを目指します。

当グループは、これまで当組織が推進してきた「コトづくり、モノづくり、バおこし」における各種の支援モデルの活動事業の拡大展開を行ってきました。地域が有する多様な強みや特長、潜在力等を積極的に活用し、海外も含めた地域間連携の取り組みを促進すると共に、産学官等の様々な主体のネットワークを活性化させてきました。さらに今後も、自らの強みを活かし独創的な知見に基づく支援活動を行うことを通じて21世紀社会の発展に貢献します。

MMP®総研の役割

(1)人材育成の在り方の調査・研究と必要な教材の開発
(2)人財育成講座の研究、開発、実施
(3)専門家集団としての資質の向上
(4)MMP®研究の募集と評価
(5)コンサルティング技法の研究・開発
(6)研究・開発の登録及び内外への啓蒙活動
(7)マネジメントマーケティングに関する情報の収集及び分析
(8)中小企業経営、マーケティング、販路開拓、商品開発支援活動
(9)マネジメントマーケティング・コーディネーター(MMCO)の研究員募集と審査登録
(10)その他、上記に関連する必要な諸活動

MMP®総研の研究員募集と審査登録について

一般研究員の応募申請受付については、研究員登録をご覧ください。

MMP®研究会の活動

マネジメントマーケティング研究会(MMP®研究会)は、経済産業省認可のセールスレップ・販路コーディネータ協同組合が主催し、(一社)日本販路コーディネータ協会、日本セールスレップ協会、日本商品開発士会、(一社)日本観光文化協会、日本観光士会、全国観光特産士会、MMP®総合研究所の各団体が合同で研究会セミナーを開催しています。詳細はMMP®研究会をご覧ください。

メールマガジンのご紹介

メールマガジン

総研情報
MMP®総研の概要
MMP®総研組織

お問い合わせ