全国観光特産検定

全国観光特産検定 観光特産士 全国観光特産検定は、全国の特産品を持つ地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に一般社団法人日本観光文化協会が合格証を付与するものです。

こども観光特産博士を目指そう!

2020年6月14日(日)受験者対象

『観光特産士試験』小学生の受験料が無料

高得点者にキャッシュバック!

小学生の受験者で100点満点中80点の高得点者には受験料を無料にするキャンペーンを実施いたします。

90点以上でこども観光特産博士に

この検定は、クイズ感覚で学力アップし小学生でも取得しやすい検定として人気の検定の一つです。

「勉強への意欲が高まる」「歴史や地理に興味を持った」「旅先を選ぶきっかけになった」など、小学生の受験生やその両親からも多くの声が寄せられています。

さらに、3級試験で90点以上の最高得点者を「こども観光特産博士」として表彰し、表彰状と記念品を贈呈します。

アンテナショップ巡りで手軽に全国を体験

アンテナショップで日本を体験しよう!

全国観光特産検定3級準拠公式ガイド&サンプル問題

北海道から沖縄まで全国の旅をするというのも、時間的にも費用面でもハードルが高くなりますが、首都圏に点在するアンテナショップを巡ることで、全国に行かずとも地域の食と工芸の特産が手軽に学ぶこともできます。

春休みやゴールデンウイークを利用して、小学生親子あるいは、おじいちゃんおばあちゃんと小学生のお孫さんと一緒に目的意識をもって首都圏のアンテナショップ巡りをし、特産品を学び味わい「観光特産士」の称号を目指すことも可能です。

全国観光特産検定とは

全国観光特産士検定は全国の特産品を持つ地域の観光や歴史、地理、文化などに関し、一定の知識を持った人に当協会が合格証を付与するものです。この検定は2020年で21回目になる実績と信頼のある検定で、現在は全国で約1500人の観光特産士がおります。この検定では全国の「食」「伝統と技」(土産物、駅弁、伝統工芸品、伝承品、地場産業など)などを中心に観光や歴史、地理、文化などの知識を問う問題が出題されます。

この検定は、観光や特産品のこだわり人間になりたい人、観光の仕事をしたい学生、観光特産を知るキャスターやタレントとして活躍したい人、観光関連の仕事をしている人や行政で地元の観光の業務をしている人、特産品の企画や開発、観光資源の活用やその広報などに関連する業務の方などを対象にしています。

観光特産検定『キャンペーン』概要
実施級観光特産士検定3級
受験日2020年6月14日(日)
受付期間2020年2月21日(金)~2020年5月13日(水)
会場全国6会場(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)
試験内容選択式全70問 (公式テキスト3級、4級、事例集などから関連問題を出題)
合格基準70点以上
キャンペーン内容通常一般5500円(税込)、学生3300円(税込)のところ
小学生の受験者で申し込み先着300名までで、100点満点中80点の高得点者に受験料をキャッシュバックします。
ペア割引制度として、二人のペアで申し込むと、一般受験料5500円(税込)を3300円(税込)とします。

お申込みはこちら

お問い合わせ