全国観光特産検定メールマガジン
観光特産士、観光士、観光コーディネーターは、地域の観光や文化に関し、一定の知識を持った人に社団法人日本販路コーディネータ協会が合格証を付与するものです。

観光特産士、観光士、観光コーディネーター

購読開始・購読解除
お名前  メールアドレス
購読開始 購読解除(購読解除の方はメールアドレスのみご記入下さい。)
メールマガジンバックナンバー


観光特産士情報「間違いやすい特産品」
===================================================================
        【観光特産士情報】
        http://www.jmmp.jp/
===================================================================

観光特産士情報は、メールマガジン購読にお申し込みいただいた方、及び
協会の研修、試験受験者の方々へお送りしています。
ご不要の場合は、お手数ですが、下記から登録解除をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------
突然ですが、
大根の甘い粕漬「べったら漬け」

いつも食べている方もいるかもしれません。
では、これがどこの特産なのか、ご存知ですか?

じつは東京です。

観光特産士のみなさんには常識かもしれませんが、
粕漬は京都・奈良のもの、というイメージが強いためか、
多くの方が京都の特産と誤解しているそうです。
身近にある特産の食べものについて、意外に知られてないんですね。

そこで、日本経済新聞社は、一般社団法人日本観光文化協会と連携し、
有名な特産だけれど、どこの地域の特産なのか、
認知度をはかる調査をしました。
その結果は、日本経済新聞土曜版 NIKKEIプラス1(8月6日発行)で
「何でもランキング 観光クイズ どこの名物でしょう?」として
発表されました。

べったら漬のように、
間違って覚えている人が多かった特産品は、
他に「てっちり」や「いちご煮」、「熊野筆」などがありました。


※調査について-------------------------------------------------------
日本観光文化協会が過去の全国観光特産検定の問題から「食べ物編30問」
「観光地・特産品編30問」の計60問を選定し、日経新聞が各々15問を抽出、
7月中旬にインターネット調査会社のマイボイスコム(東京・千代田)を通じて
全国の20〜60代の男女に解いてもらい、正答率の低い順にランキング化したもの。
有効回答数は1,000人(各世代とも男女同数)。
--------------------------------------------------------------------※

さて、外国人観光客が2500万人にもなるだろうといわれている
今年ですが、
あなたは日本の観光特産についてどのくらいご存知でしょう?

自信ある方も、あまり自信ない方も、知識のレベルを確かめるため、
またすでに観光特産資格をお持ちの方は上級をめざして、
全国観光特産検定にチャレンジしてみましょう。

■検定はこちら → http://www.jmmp.jp/

■特産の勉強をしたい方へのテキストはこちら → http://www.jmmp.jp/book/

全国観光特産検定は、
日本全国の観光文化だけにとどまらず、関連する特産物、特産品、伝統文化、
祭や行事、工芸、地理、歴史、文化や地域にある自然景観や温泉、暮らしの
生活文化などを対象にした検定で、合格者には「観光特産士」の合格証が
付与されます。

この資格の取得過程で、日本全国の観光文化などの正しい知識を学べます。
さらに、温泉や景観など、その土地の観光資源などの知識を合わせて学ぶことに
より、全国津々浦々での特産品についての造詣を深めることにつながっています。

----------------------------------------------------------------------
◆スペシャリストやプロフェッショナルを目指すなら

観光関連、特に観光特産における活動とは、
主な地域資源を融合した「モノ、コト、すべてにわたる活動」をいいます。
さらに観光特産の活動を進めるうえで特に重要なことは
「コトづくり」「場おこし」です。

地域の持つ自然や文化、伝統、歴史など、
ありのままの「景観」や「物語」などを商品としてどう形にするのか、

商品のもつ品質や機能、特徴、デザインなどの表面的なことだけではなく、
その商品の背景にある歴史的、文化的秘話=物語や、
それに係わる人々の生き方そのものを伝えていくことで、

消費者の関心を集め、その商品のファン層を構築し、
リピーターを増加させていくことが
観光コーディネーターに期待されている役割です。

日本観光士会HPはこちら→ http://www.jtcc.jp/

--------------------------------

さて、最後にもう一度、
「べったら漬け」については、
全国観光特産検定3級公式ガイド(TAC出版)で「塩漬けした大根を塩抜きし、
米麹・砂糖・みりんなどでつけ込んだ甘みのある漬け物。表面に甘酒の麹が
べっとりつくことから名前がついた」とされ、その由来なども詳しく書かれて
います。

----------------------------------------------------------------------
◆2016年下期 全国一斉資格試験
----------------------------------------------------------------------
 2016年11月20日(日)13時〜17時(資格により異なります)
<開催地> 東京 大阪 福岡

 受付HP→ http://www.jmmp.jp/

----------------------------------------------------------------------
◆2016年度その他の研修日程
----------------------------------------------------------------------

観光プランナー研修
・2016年10月16日(日)東京会場
 http://www.jtcc.jp/kankoshiho/kensyu.html

観光士研修 
・2016年10月30日(日)東京会場
 http://www.jtcc.jp/kankoshi/kankoushi_kensyu.html

観光士コーディネーター研修
・2016年9月4日(日)東京会場
・2016年12月4日(日)東京会場
 http://www.jtcc.jp/kanko_coordinator/kensyu.html

--------------------------------------------------------------
一般社団法人日本観光文化協会
東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1F
TEL:03-03−5948−6581
Eメール:info@jmmp.jp
ホームページ:http://www.jmmp.jp/
---------------------------------------------------------------

※※※※ 購読を中止したい方へ ※※※※※
購読中止等はこちら
http://www.jmmp.jp/cgi-bin/maga/backno.cgi
アドレスの変更はこちら
http://www.jmmp.jp/cgi-bin/maga/addchange.cgi
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.